Shade online フォーラム
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

Shade 6 Plugin SDK REV.20

Shade 6 Plugin SDK REV.20

対象製品:
Shade 6 professional for Windows REV.20
Shade 6 advance for Windows REV.20
Shade 6 professional for Mac OS X REV.20
Shade 6 advance for Mac OS X REV.20
公開日:
2003年2月12日
ダウンロードの前にご確認ください!
このプラグインSDKは、Shade 6 professionalまたはShade 6 advanceのREV.20以降のバージョンに対応しています。
Shade R5シリーズやREV.19以前のバージョンのShadeシリーズプログラムでは使用できません。

Shade 6 プラグインSDK REV.20の内容
Windows版、Mac OS X版共に、Shade Plugin SDK REV.20には以下のフォルダが含まれています。

Shade 6 Plugin SDK REV20:
・プラグイン作成用プロジェクトファイル
・ソースファイル
・ヘッダファイル
Shade 6 Plugin SDK Document REV20:
・Plugin SDK ドキュメント(HTML形式)

プラグインの開発環境について

Windows版
・Visual C++ 6.0 SP5
・Visual Studio .NET(PreRelease対応)
Mac OS X版
・Mac OS X 10.1.5 + CodeWarrior 8.1
・Mac OS X 10.2.3 + CodeWarrior 8.3
・Mac OS X 10.2.3 + ProjectBuilder 2.0(PreRelease対応)
※ Classic環境あるいはMac OS 9には対応しておりません。
PreRelease対応について
Windows版でのVisual Studio .NET、Mac OS X版でのProjectBuilderを用いたプラグインの開発には、いくつかの制限事項があります。
詳細につきましては、Plugin SDK ドキュメントの「Shade 6 Plugin SDKの変更点>Shade 6 REV.20での変更点」をご覧ください。

ダウンロード方法
目的のリンクをクリック(場合によっては、Ctrl+クリックまたはoption+クリック、あるいは右クリックしてファイル保存を選択)します。ファイル保存ダイアログが表示されたらダウンロードファイルの保存場所を指定します。
Windows版用の圧縮ファイルは、ZIP圧縮してあります。ダウンロードしたWinZipファイルは、解凍ツール(LhasaやWinZipなど)を使って解凍して使用します。
Mac OS X版用の圧縮ファイルは、ディスクイメージファイルをStuffIt形式で圧縮してあります。ダウンロードしたStuffItファイルは、StuffIt Expanderなどで解凍します。解凍して得られたディスクイメージファイル(.dmgファイル)をダブルクリックするとDisc Copyが起動し、Plugin SDKおよびドキュメントを含むボリュームがマウントされますので、ハードディスクの任意の場所にコピーして使用します。StuffIt ExpanderやDisc Copyは、Mac OS Xに標準でインストールされています。また、お使いの環境の設定によっては、ダウンロードからディスクイメージのマウントまでの一連の操作が自動的に行われることもあります。
Windows版
fileShade 6 Plugin SDK REV.20
ファイル名:ShadeSDK20.zip (約4.2MB)
Mac OS X版
fileShade 6 Plugin SDK REV.20
ファイル名:ShadeSDK20.sit.bin (約692KB)